バナー
「この場所で、ここでしか作れないチーズを作りたい」
健康によく、美味しいものをお客様に召し上がって頂きたい...
その強い想いのもと、私たちが辿り着いたのは「ヤギミルク」でした。
国内有数の名水の地として知られる黒部。
その大自然の中にある「くろべ牧場」の一角に
私たちのヤギは暮らしています。
最高のミルクから、最高のチーズを作りたい。
黒部から、心を込めて作ったチーズをお届けします。



○私たちが富山県黒部市で事業を行う理由

「最高のヤギミルクから、最高のチーズを作る」
私たちが大切にしているコンセプトを実現するためには、まずは良質なヤギ乳を得るため、ヤギをストレスなく最高の環境で育てることが重要と考えました。
そこで注目したのが大自然と美味しい水に恵まれた富山県の黒部でした。
「黒部」と言えば、黒部峡谷や黒部ダムが有名なため、黒部は山の中というイメージが強いかもしれません。
実は、清流で名高い黒部川が流れ、扇状地には水田が広がり、海辺では湧き水があちこちで見られるという、「水」の恵みが豊かなところなのです。
標高3000メートル級の立山連邦に広がる原生林に浸み込んだ雨と雪解け水は何層にも重なる花崗岩で形成された天然のフィルターでゆっくり、ゆっくりと濾過され、数十年、数百年の歳月を経て、黒部川扇状地に湧き出てきます。
このような最高の水を惜しみなく与え、大自然の美味しい空気を吸いながら、ストレスなく育ったヤギから採れるミルクは一級品と言えます。
私たちはそのミルクを使って、最高のチーズ作りを目指しています。


○私たちが富山県黒部市で事業を行う理由

「最高のヤギミルクから、最高のチーズを作る」
私たちが大切にしているコンセプトを実現するためには、まずは良質なヤギ乳を得るため、ヤギをストレスなく最高の環境で育てることが重要と考えました。
そこで注目したのが大自然と美味しい水に恵まれた富山県の黒部でした。
「黒部」と言えば、黒部峡谷や黒部ダムが有名なため、黒部は山の中というイメージが強いかもしれません。
実は、清流で名高い黒部川が流れ、扇状地には水田が広がり、海辺では湧き水があちこちで見られるという、「水」の恵みが豊かなところなのです。
標高3000メートル級の立山連邦に広がる原生林に浸み込んだ雨と雪解け水は何層にも重なる花崗岩で形成された天然のフィルターでゆっくり、ゆっくりと濾過され、数十年、数百年の歳月を経て、黒部川扇状地に湧き出てきます。 このような最高の水を惜しみなく与え、大自然の美味しい空気を吸いながら、ストレスなく育ったヤギから採れるミルクは一級品と言えます。
私たちはそのミルクを使って、最高のチーズ作りを目指しています。


○こだわりのミルク

富山県黒部市営「くろべ牧場まきばの風」の一角で、私たちは約100頭のヤギを飼育しています。
牧場建設当時に建てられ、今を使われることもなかった古い牛舎を自分たちの手でヤギ用に改修し、ヤギたちにとって快適な環境づくりを目指しました。
放牧地に隣接し、広くて明るいヤギ舎の中で、ヤギたちはのびのびと暮らしています。
そんなヤギから採れるミルクは、ヤギ乳独特の匂いは殆どなく、甘く深い味わいが特徴です。
ヤギ乳はヒトの母乳に成分が近く、赤ちゃんやご老人にも優しい飲み物だと言われています。
ヤギ一頭から一日に採れるミルクの量が少ないことや、一年間のうち約半年の限られた期間しか搾乳できないことなど貴重なヤギ乳をふんだんに使い、ヤギチーズに特化した製造を行っています。


○こだわりの製法

私たちにとって1番の宝は、ヤギから頂くミルクです。
何よりも、美味しいミルクを存分に味わってもらいたいから、鮮度にこだわり、搾乳したミルクはすぐに加工舎へと運びます。
1つ1つの作業をとことん丁寧に行い、職人が日々チーズの声に耳を傾けることで、この土地でしか作れない、私たちにしか作れないチーズを生み出しています。

○こだわりの品質

Y&Co.で作られるチーズの主原料は、ミルクと塩のみ。
使用するのは、富山湾の海洋深層水から取れた自然の恵みたっぷりの塩。
そして、食品添加物を一切使用せず作られたチーズは、まさに黒部の自然の恵みそのもの。
お子様からお年寄りにまで安心して召し上がって頂ける、栄養たっぷりの安全な食材です。

2017年5月6日にイタリア・ミラノで行われたイタリアチーズ協会主催のヤギチーズ・ヨーグルトのコンテスト「all'ombra della Madonnina 2017」に出品、カプリーノさくらが「最優秀賞」、カプリーノが「優秀賞」、ヨーグルト ディ カプラが「優秀賞」を受賞しました。

今年で12回目を迎えるこの大会はイタリアチーズ協会主催の元、年に1回ミラノで開催されており、2015年から国外からのエントリーを受け付け、現在ヤギのチーズとヨーグルトの世界大会として盛り上がりを見せています。
吉田興産では、2015年の大会に初参加、「リコッタ ラ・カプラ」がアジア初の「最優秀賞」、カプリーノは「優秀賞」を受賞しました。今回2度目となる2017年大会では参加作品230のチーズ、40のヨーグルトの中から吉田興産の3作品が「最優秀賞」「優秀賞」を受賞する快挙を遂げております。


吉田興産 Y&Co.

元YKK会長の吉田忠裕氏が代表を務め2011年から同牧場でヤギの飼育を開始。
三女の吉田朋美氏がチーズプロダクトマネージャーとして環境の良い牧場でストレスなくヤギを飼育し、健康な乳と富山湾の深層水から作られた塩だけを材料に本場仕込みのチーズ作りを行っている。
チーズ職人として活躍している朋美氏は、「半農半芸歌手」と自ら名乗るプロのシンガーでもありTomomiとしても地元ラジオ局やテレビ局で活躍している。

ヤギチーズ専門店Y&Co

カテゴリ別に見る

アイテム別に見る

価格別に見る(税込)